クリニックを開く前に知っておくべき! 開業場所のポイント 

クリニックを開く前に知っておくべき! 開業場所のポイント

クリニックを開業して成功するかどうかは、開業する場所というのも重要なポイントになります。
開業してから場所を変更することは困難ですから、ベストであると自信が持てる場所を選びたいものです。
ここでは、クリニックの開業場所を選定する際のポイントをご紹介します。

まずは開業エリアを絞る

初めて開業する場合は、どうしても物件の価格や賃料、建物の面積など物件についての情報ばかり先に気にしてしまうもの。

しかし、それよりも、まずはクリニックが建つエリアについてよく検討をすることが大切です。
エリアは区や市で考えるだけでなく、「○○線沿線」や「○○号線沿い」といったように鉄道や道路を基点として考えるのも一つの方法です。
エリアを絞りこむ際は、以下のポイントを参考に検討しましょう。

・人が多く集まる地域であること
・初めての人でも行きやすく、分かりやすい場所であること
・競合医療機関が少ない場所であること
・将来性や活気のある地域であること

開業する場所の立地を考える

開業する場所の立地を考える

エリアを絞り込んだら、次に物件の立地を考えましょう。
具体的に場所を絞っていくことになります。
開業に適している場所の特徴を以下でご紹介します。

・駅前
電車やバスなど多くの人が利用する駅前は、人の往来が多いため地域住民の固定客はもちろん、新規の患者さんも見込めます。
しかし駅前は新規参入者が多く、競争が過熱しやすいため、常に経営方法に注意しておくことが必要です。
駅前で開業する場合は、駅のホームから看板が見えるようにすることや、駅につながるメインの道路に面していることなど、細かな点に注意しなければいけません。

・商業施設周辺
人が集まる商業施設周辺にクリニックを構えることで、商業施設の利用者が足を運びやすくなるため、開業してから早期に固定客を獲得できる可能性があります。
その際は駐車場を設置するなど足を運びやすくする工夫することがポイントです。

・商業施設内
スーパーや商業ビル内にクリニックを開業します。商業ビルには駐車場やバスなど交通の便が優れているため、来院する患者さんにとっても便利です。
また、商業施設内はテナント数が限られているため、競合相手が新たに参入してくる可能性が低く、安心して経営をすることができます。
しかし、通常の賃貸物件よりも賃料が高額になることが多いため注意が必要です。

・メディカルモール
医療ビルとも呼ばれる、他の医院や診療所が集まって開業する施設です。
複数の医院が集まるため集患しやすいというメリットがあります。
メディカルモールは管理会社が運営を支援する場合と、各診療所や医院が自由に運営する場合もあるため、事前に運営方針の確認が必要です。

クリニックを開業するときは、設備や物件の広さなどに注意が向いてしまいますが、立地が大きく影響することを覚えておきましょう。
また良い立地を選んだあとは、患者さんがどんな方法でクリニックを訪れるのかを考えることが大切です。
駐輪場がどれくらい必要か、駐車場が必要かまで考えることがポイントです。
今回ご紹介したポイントを参考に、開業場所を検討し、後悔のない立地を選びましょう。